CSS3 Pre-Reference



url()

 

試す

コード

#containe * {
  background: url(/css_js/images/ng.png);
}

サンプル

背景が表示されていれば○

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
すべて
Chrome/Safari
すべて
Opera
すべて
InternetExplorer
すべて

パラメータ

レベル 1
参考文献 CSS3 Values and Units#3.7.2. The 'url' function

解説

URL(URI)を指定します。

記法は”url(<URL>)”です。URLはオプションでシングルクォート、ダブルクォートで囲むことができます。(その場合、URL内のシングルクォート、ダブルクォートをエスケープすることを忘れないように!)

画像の場合は、部分だけ切り抜いたり、SVGの場合は解像度を指定したりできるようになります。ただ、この部分の仕様は未確定です。

トラックバック

投稿されたコメント