CSS3 Pre-Reference



voice-family

音声ファミリ

試す

本サイトは対ビジュアル向けのコンテンツのため、スクリーンリーダー向けのプロパティのテスト実装は行いません。

需要があれば対応します。

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
なし
Chrome/Safari
なし
Opera
なし
InternetExplorer
なし

パラメータ

[[<特定の声> | [<年齢>] <汎用の声>] [<数値>],]* [<特定の声> | [<年齢>] <汎用の声>] [<数値>] | inherit
初期値 実装依存
適用 すべて
継承 する
レベル 2.0
%の解釈 -
適用メディア Aural
参考文献 CSS3 Speech Module#10. Voice characteristic properties: 'voice-family', 'voice-rate', 'voice-pitch', 'voice-pitch-range' and 'voice-stress'

解説

視覚モデルにおけるフォントファミリ”font-family”に相当します。扱いも同等です。

年齢指定、インデックス指定などCSS2.1に比べ、より細かな指定ができるようになっています。

<特定の声>
特定の音声ファミリ名を(例: comedian, mary, carlos, "valley-girl").
<年齢>
年齢を指定します。キーワードとして'child'(子供), 'young'(若者), 'old'(年寄り)が指定可能です。
<汎用の声>
汎用の音声ファミリを指定します。可能なキーワードは'male'(男性), 'female'(女性), 'neutral'(どちらでも)。
<数値>
同じ音声ファミリ内での特定の声を使用したい時に、そのインデックスを指定します。フォントファミリでも同じフォントファミリの中にitalic、M、Regulerなど色々持っている場合がありますが、それの先頭からのインデックスを指定するものと思われます。

トラックバック

投稿されたコメント