CSS3 Pre-Reference



:empty

内容が無い要素

試す

コード

p:empty { }

サンプル

○×と右側のOK/NGが合致していれば正しいです。

↓○完全に空

↓×空のspanを含む

↓○コメントを含む

↓×空白文字を含む

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
1.5~
Chrome/Safari
すべて
Opera
InternetExplorer
9

パラメータ

レベル 3
参考文献 Selectors Level 3#6.6.5.12. :empty pseudo-class

解説

内容が無い要素を選択します。

「内容」には、空白文字、空の子要素、テキストも含まれます。

この疑似クラスは、CSS3からの実装です。

トラックバック

投稿されたコメント