CSS3 Pre-Reference



:current

現在選択中の要素

試す

スクリーンリーダー向けのため、例は割愛します。

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
Chrome/Safari
Opera
InternetExplorer

パラメータ

レベル 4
参考文献 Selectors Level 4#9.1. The current-element pseudo-class ‘:current’

解説

時間軸を持ったブラウザ(スクリーンリーダーなど)で、現在ブラウザが選択中(読み上げ中など)の要素を示します。

:currentには:current(X)という記法もあり、:current(X)のXの部分に、カンマ区切りで合成セレクタを記載します。(複合セレクタは不可です)

しかし機能的に:matches(X)とダブるので、この機能は将来的になくなりそうな気がします。

例:
:current(section, nav, head) .date {}
.alert:
current(div, span) {}

トラックバック

投稿されたコメント