CSS3 Pre-Reference



:active

アクティブ状態の要素

試す

コード

a:active { }

サンプル

アクセスしてください。

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
すべて
Chrome/Safari
すべて
Opera
すべて
InternetExplorer
すべて

パラメータ

レベル 1
参考文献 Selectors Level 3#6.6.5. Structural pseudo-classes

解説

アクティブ状態の要素を示します。”アクティブ状態”とは、例えばマウスカーソルでクリックした状態やタブでフォーカスした後エンターキーを押した状態などです。

トラックバック

投稿されたコメント