CSS3 Pre-Reference



font

フォント名の指定

試す

各プロパティを参照。

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
すべて
Chrome/Safari
すべて
Opera
すべて
InternetExplorer
すべて

パラメータ

[ [ <'font-style'> || <'font-variant'> || <'font-weight'> ]? <'font-size'> [ / <'line-height'> ]? <'font-family'> ] | caption | icon | menu | message-box | small-caption | status-bar | inherit
初期値 各プロパティを参照
適用 すべての要素
継承 する
レベル 1
%の解釈 各プロパティを参照
適用メディア Visual
参考文献 CSS Fonts Module Level 3#3.8 Shorthand font property: the ‘font’ property

解説

フォント関連のショートハンドです。

このプロパティはCSS3になっても特に変更ありません。

キーワードについては、特に変更ありませんが以下の通りです:

icon
アイコンの名前を表示するフォント(Windowsでは「アイコン」に相当します)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです
menu
メニューに用いるフォント(Windowsでは「メニュー」に相当します)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです
message-box
ダイアログボックスに用いるフォント(Windowsでは「メッセージ ボックス」に相当します)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです
status-bar
ステータスバーに用いるフォント(Windowsでは「ヒント」に相当します)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです
caption
ウィンドウのタイトルバーに用いられているフォント(Windowsでは「タイトル バー」に相当します)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです
small-caption
小さなツールボックスのタイトルとして使用されているフォント(Windowsでは「パレット タイトル」に相当します。PaintShopProやDreamweaver、WORD等に見られます)
現在ご利用のPCの設定では、このようなフォントです

トラックバック

投稿されたコメント