CSS3 Pre-Reference



border-image-width

ボーダー画像の幅

試す

コード

#containe p {
    border: 36px solid transparent;
   
    border-image-source: url(images/frame.png);
    border-image-slice: 36;
    border-image-width: 50px 5mm 10pt 25px;

    border-image: url(images/frame.png) 36 / 50px 5mm 10pt 25px;
    -moz-border-image: url(images/frame.png) 36 / 50px 5mm 10pt 25px;
    -webkit-border-image: url(images/frame.png) 36 / 50px 5mm 10pt 25px;
}

サンプル

フレーム画像は出羽ママの日記さんのところから無断でお借りしています。そのうち許可申請します。。

フレームのサンプル

 
 
 
 
 
 
 
 
長目のフレームのサンプル
 
 
 
 
 
 
 

コメントする


対応ブラウザ

Firefox
3.5~
Chrome/Safari
3.0~
Opera
10.5~
InternetExplorer
まだ

パラメータ

<長さ> | <パーセンテージ> | <正の数値> | auto ]{1,4}
初期値 none
適用 すべての要素(ただし”border-collaplse:collaplse”の要素を除く)
継承 しない
レベル 3
%の解釈 ボーダー画像領域の大きさを参照
適用メディア Visual
参考文献 CSS Backgrounds and Borders Module Level 3#5.3. The ‘border-image-width’ property

解説

ボーダー画像の幅を指定します。

ボーダーと同じ原理で、上、右、下、左の順で指定します。省略された値は対辺の値を参照、値が1つの場合は4辺とも同じ値になります。

数値は、ボーダー幅を1とした倍数として解釈されます。つまり、”border-width:10px”で”border-image-width:2”を指定すると、2倍の20pxの領域にボーダー画像が描画されます。

値”auto”の場合は、”border-image-slice”のスライス幅になります。

今のところ、単独でこのプロパティに対応したブラウザはありません。

FirefoxなどのMozilla系は”-moz-border-image”、Safari/ChromeなどのWebKit系は”-webkit-border-image”というショートハンド・プロパティでのみ対応しています。Operaも”border-image”というショートハンドのみの実装です。
ショートハンド・プロパティの実装も不完全で、”border-image-width”にパーセンテージや数値が使えない、”border-image-outset”が指定できないという問題が残っています。

トラックバック

投稿されたコメント